超リアルなジョン・ランボーが登場する格ゲーMortal Kombat 11 Ultimate

MK11U RAMBO 06

PS5 / XboxタイトルのMortal Kombat 11 Ultimateにジョン・ランボーが参戦。

なぜ、こんなゲームに!?といったら失礼か。
日本ではネタゲーでしかないモーコンでも、海外では大人気の格ゲーシリーズだしね。

でも、スタローンがよく許可を出したな〜。
それだけお金が発生しているということか。

モーコンにはすでにターミネーターのT-800ことシュワルツェ・ネッガーが出演しているので、その流れもあるのかもしれない。ターミネーターとランボーの夢の対決も可能になる。

モーコン11に登場するジョン・ランボーは、「ランボー3 怒りのアフガン」の頃のみんなが知ってるあのランボー。一般的にはランボーといえば、この頃のイメージが強いんだろうか。

タンクトップに軍パン、ランボーナイフにボウガンというスタイル。

ちなみに「ランボー3 怒りのアフガン」自体はクソ映画なので、今更見るのはかなりおすすめしない。

MK11U RAMBO 01

格ゲーでのランボーはどうかというと、結構おもしろい。

基本はナイフでザクザクやるおなじみのスタイルなんだけど、上・中段の飛び道具を匍匐前進で避けながら移動したり、ワイヤーで下段投げみたいな攻撃があったり、魅せ技かつ実用的な技も揃っていて使い方によっては強そうな感じ。

MK11U RAMBO 03

魅せ技としてドロップキックもある。

モーコンなのでフィニッシュ技とかはめちゃくちゃグロいけど、ランボーだから笑える。

でも、日本国内のモーコンプレイヤーなんか100人くらいしか居ないので、買ったとしても快適なマルチプレイヤー対戦は期待しないほうがいい。

ちゃんとパッケージにもランボーとターミネーターがいる。ターミネーターはかなり微妙だけど、ランボーはすげえ再現度で作り手側の力の入れようを感じる。

Mortal Kombat 11 Ultimate (輸入版:北米) - PS5

 Mortal Kombat 11 Ultimate