次世代Xboxは2020年に登場、Xbox One Xの4倍パワフルで下位互換性あり

2020model xbox

2020年に登場する次世代Xbox。
Project Scarlettとして開発中であることが明らかにされていますが、実際どんな感じになるのか?

E3で発表されたハードウェアの内容は、AMDのカスタムCPU Zen 2、NAVI GPU、広帯域のGDDR6メモリ、次世代のSSDを搭載。最大120fpsのフレームレート、最高8Kでの映像出力、SSDの搭載によりロード時間の短縮はもとより、SSDを仮想メモリとして使うことも可能となっています。

PS5と比べてどんなもんだろうか?

続きを読む →

PS5はNVMe SSDを搭載?読み込み速度が激速、あとBlu-rayもサポート

PS5 loadingspeed 03

Sony IR Day 2019で公開された公式PDFで、PS5の読み込み速度の速さがアピールされています。

PS4 ProとPS5との読み込み速度を比較したもの。
PS4 ProはHDDを搭載しているのに対して、PS5はSSDを搭載しているということで、読み込み速度はそりゃ違うだろ〜という感じ。

例として紹介されたビデオでは、PS4 Proで8.1秒かかるところをPS5なら0.83秒で読み込み完了しています。

この速さから推測すると、PS5に搭載されるSSDはSATAではなくNVM Express(NVMe)でしょうか。

続きを読む →

PS5は2020年11月発売、価格は499ドル(っていう説があるけどホントかよ?)

Ps5rumor

PS5は2020年11月に発売される。
価格は499ドルになる。

というのは、日本のアナリストによる推測。

さらに、ソニーは2021年3月末までにPS5を全世界で600万台販売する、そして、2022年度には1,500万台が売れると推測してもいます。

499ドルという販売価格についてはゲーム機として妥当ですが、そうなるとスペックもそれ相当に落ち着くということになります。

日本では59,800円あたりになりそう?

続きを読む →

PS5は8K対応でPS4との互換性あり、第3世代RyzenベースCPUにRadeon Navi、SSDを搭載

Ps5rumor

次世代ゲーム機の「PS5」について、WIREDの独占記事からの情報です。

名称は「PlayStation 5」で、8Kグラフィックス3Dオーディオをサポート。
そして、PS4タイトルとの互換性をもっているといいます。

ハードウェア面では、AMDの第3世代Ryzenをベースにした7nmプロセスの8コアCPUを搭載、Radeon NaviをベースにしたカスタムGPUを搭載、その結果が8Kグラフィックスのサポートとなりますが、8K対応のモニターorテレビが今後普及するかどうかは分かりません。(NHKがやたら推してるけど)

内蔵ストレージは、HDDではなく最初から高速なSSDを搭載
これにより、ゲームのロード時間が大幅に短縮されます。

続きを読む →

タッチスクリーン搭載のDual Shockの特許、PS5用か?PS4でも使えるかも

Dualshock5 05

SONYがゲーム用コントローラーの特許を新しく取得しています。

形状からDual Shockの次期バージョンのものと思われる特許ですが、コントローラーのデザインやボタン配置は現在のDual Shockとほとんど変わりません。変更点としては、タッチパッドの代わりにタッチスクリーンを搭載するというものがあります。

Wii UやSwitchといった任天堂のゲーム機には、かなり以前からコントローラーにタッチスクリーンが搭載されていますが、今回のタッチスクリーンはそれらとは違ってあくまでも補助用のもの。

続きを読む →