公開されたPS5本体は2種類、背面ポートは謎のまま

PS5 Hardware reveal 06

本日、PS5本体が正式発表されました。

先日リークされていた本体とは・・・ちょっと違うじゃねえか!

どうやらあれはフェイクだったようです。あれはあれで良かったけどね。

というわけでチェックしていくと、PS5には“通常版”と“デジタルエディション”の2バージョンあることが分かります。

通常版には、スロットローディングのUltra HD Blu-rayディクドライブが搭載されていてゲームディスクを読み込むことができますが、デジタルエディションには光学ドライブは無くややスリム。ゲームソフトは、PS Storeからインストールすることになります。

続きを読む →

これがPS5の本体、カラーはホワイトとブラックの2色あり

PS5Leak 02

PS5の本体写真が正式発表前にリーク。
リーク元はブラジルのゲーム販売サイトの模様。

先行公開されているコントローラーのデザインと統一された本体。PlayStation Plus 12ヶ月利用権もついてくるとみられる。

カラーはホワイトとブラックがあり。

ホワイトカラーはSF感があって、これまでのPSとは違った印象。

続きを読む →

PS5のコントローラーDualSense公開、白カラーにXboxライクな形状

Ps5 dualshock5 01

PS5のコントローラーの製品写真が公開されたので、ちょっとチェック!

まずは製品名から。
これまでは「DUALSHOCK」というネーミングでしたが、今回から「DualSense」というネーミングに変更されました。そもそも「DUALSHOCK」というネーミングは、振動機能が備わったことによるもの。初期の振動機能は、鉛の重りがモーターで回転してその遠心力で振動するというかなりローテクなものでした。分解してドン引きした人も多いのではないでしょうか。

前時代的なネーミングから「DualSense」という新しいネーミングに変更された他に、カラーリングも刷新されています。

PS2よりこれまで、黒ベースの本体に黒ベースのコントローラーが標準カラーとなっていましたが、今回より白ベースに変更されています。

続きを読む →

PS5の製造コストは450ドル(PS4と同じ)てことは販売価格は?

PS5 LOGO

年末に登場する「PS5」の販売価格はいくらになる?

「PS5」の製造コストに関して言及する記事がBloombergに掲載されていますが、それによると「PS5」を1台製造するのにかかるコストは450ドル前後だといいます。

製造コストに450ドルかかるということは、販売価格はもっと上になる?

いや、もしかすると450ドルより安く設定されるかもしれません。

続きを読む →