SONYが公式でPS5分解動画を公開、で・・・デカいぞ!

PS5Teardown 07

SONYが公式動画で発売前のPS5の分解動画をアップしたことで、これまで不明だったPS5の内部構造が明らかになった。

Xboxの内部構造はかなり前から公開されており、一部のユーザーからはXboxの方がオープンで好印象だという意見も出ていた。それを受けてかどうかはわからないが、今回初めてとなる公式分解動画が公開された。

で、見てみた感想は?というと・・・

本体デカくね???

内部構造自体はマザーボードにCPUやGPUが取り付けられていて、それにデカめのヒートシンクが乗っかり、排気ファンで冷却するといういつもの構造なので、そんなに驚くべきポイントはないかなという感じ。

そんなことよりもインパクトがめちゃめちゃデカいのが、分解前のワンショットだ。

PS5Teardown 06

これだ!
説明している人の体とほぼ同じ幅がある!
この人が小柄だとしても、ゲーム機でこの大きさはちょっと笑えるレベルだ。

これで背景が黒ければ、もっとインパクトがあっただろう。

PS5Teardown 01

全面ポートは、USB-CとUSB-Aが1つずつ。

PS5Teardown 02

背面にはUSB-Aポートが2つあるのみ。
USB-Cは無い。

PS5Teardown 03

本体のカバーは、ユーザーが自由に開けられる仕様となっている。

iFixitの分解レポートでも高得点をとりそうな仕様だ。

PS5Teardown 04

マザーボード。

PS5Teardown 05

SSDはオンボード。

本体の大きさが際立つPS5。
確かにこの大きさはちょっとおもしろかったけど、その分、安定動作するのなら問題ないかなという感じ。ていうか、初代PS3もそこそこ大きかったような?