PCエンジンミニ爆誕!国別に3種類あり、アメリカ仕様はデカイぜ?

PCEnginemini 05

かつてNECが販売していたゲームハード「PCエンジン」がミニとなって復刻!

ファミコン、スーファミ、ネオジオ、そしてメガドライブときて、次にPCエンジンというのは予想していた方も多かったはずですが、まさかくるとはね。

PCEnginemini 01

しかも、国別に3種類発売されます。

日本は、純白の無印PCエンジン。
ヨーロッパは、黒のコアグラフィックス。
アメリカは、サイズもアメリカンなTurboGrafx-16。

アメリカ仕様だけなんでこんなにデカイんだ??

続きを読む →

SEGAのメガドラミニ紹介Vにいとうせいこう、予約受付は普通に行える状態

MDmini 01

SEGAファン待望のメガドライブミニの紹介映像がYouTubeで公開され、予約受付も開始されました。

紹介映像のナレーションは、オリジナル版のCMに出演していた「いとうせいこう」氏が担当。かなりそれっぽい雰囲気に仕上げてきています。

1988年の発売開始から約30年を記念して、セガが贈る新しいゲームマシン!アクション、シューティングから、パズル、RPG、シミュレーションまで、歴史に残る懐かしい名作40タイトルを収録。そういえばSEGAがゲームハードを発売するのは超ひさしぶりのこと。それだけでも価値があるきがするけど、そうでもないか。

続きを読む →

NEOGEO miniインターナショナル版が9/10から予約受付開始

Neogeomini inter 02

「ネオジオミニ」のインターナショナル版が、アメリカとヨーロッパで9月10日より予約開始されます。

先行発売された日本では、特定のゲームが処理落ちする、HDMI出力がボケボケで汚い、専用コントローラーパッドがネオジオCDのカチカチ感が無くてチープ、USB接続のアケコンが使えない、零サムが表現規制バージョンなどネガティブな部分が浮き彫りとなりました。

インターナショナル版の発売により海外のハッカーの手に渡れば、これまでよりも遊べるおもちゃになるかも?そういう期待がありますけど、どうでしょうか。

続きを読む →

ニンテンドークラシックミニに「ニンテンドー64」が登場か?収録タイトルは?

Nintendo n64 classic

「ファミコン」「スーファミ」と続くニンテンドークラシックミニのラインアップに、「ニンテンドー64(ロクヨン)」も追加されるかもしれません。

EUの知的財産局EUIPOに、ニンテンドー64のコントローラーのロゴが新しく登録されたことから、登場が推測されているもので、このロゴマークは任天堂によって登録されています。日付は2017年7月18日で、つい最近追加されたことが分かります。

続きを読む →

より本物に近いSNES Classic Edition

Real snes classic

海外版スーファミのSNEを復刻させたミニハード「SNES Classic Edition」ですが、本物を再現するならこうだろう?ということで、黄ばみまで再現したエディション。

レトロゲームハードというと、やっぱり黄ばみがつきものですしね。

当然、樹脂の経年劣化もありますが、時代背景的に喫煙によるヤニ汚れによるところも大きいでしょうね。

続きを読む →