PS5のコントローラーDualSense公開、白カラーにXboxライクな形状

Ps5 dualshock5 01

PS5のコントローラーの製品写真が公開されたので、ちょっとチェック!

まずは製品名から。
これまでは「DUALSHOCK」というネーミングでしたが、今回から「DualSense」というネーミングに変更されました。そもそも「DUALSHOCK」というネーミングは、振動機能が備わったことによるもの。初期の振動機能は、鉛の重りがモーターで回転してその遠心力で振動するというかなりローテクなものでした。分解してドン引きした人も多いのではないでしょうか。

前時代的なネーミングから「DualSense」という新しいネーミングに変更された他に、カラーリングも刷新されています。

PS2よりこれまで、黒ベースの本体に黒ベースのコントローラーが標準カラーとなっていましたが、今回より白ベースに変更されています。

本体デザインは近未来的になっていますが、ボタン配置は大きく変わりません。

各種ボタンにアナログスティック、真ん中にタッチパッドを配置。
ライトバーはタッチパッドの両側に移動しています。

Ps5 dualshock5 02

方向キーはまたこれ。
方向キーに関しては、くだらないプライドは捨ててXboxのコントローラーを積極的に参考にして欲しかったところ。

Ps5 dualshock5 03

コントローラー本体の形状は、エルゴノミクスデザインが採用され手によく馴染むようになり、Xboxにやや近づきました。

重量は非公開ながら軽量化も図られているということなので、「DUALSHOCK 4」よりは軽くなっている?

今回の「DualSense」公開によって明らかになったことは、「PS5」本体も白ベースのカラーリングになりそうということですね。標準カラーが白ベースになるのは初めてのことで、ちょっと新しい感じ。

Source: PlayStation.Blog