[映画] Huluで観られるおすすめ映画「トルク」「フロンティア」「ウェイヴ」など

Hulu movie 05

トルク(Torque)

★★★★★

あらすじ

街を捨て旅に出ていた凄腕ライダー、フォードが帰ってきた。だが、彼を待ち受けていたのは、巧妙に張り巡らされた罠だった。壮絶なカメラワークで贈るスピードアクション・エンタテイメント。

みどころ

主人公にイケメン俳優マーティン・ヘンダーソン、ライバルにラッパーのアイスキューブ、ヒロインにケツアゴ美人のモネット・メイザーなどを迎えた、バイク版の「ワイルドスピード」。端々に、バイク好き向けに制作されていることを表す台詞やカメラワークなどがある。

登場するバイクは「SS」と「アメリカン」のみ。前半はまだまともな走行シーンもあるが、後半になるとリアル感が徐々に崩壊していく。SSでダートを高速走行して障害物をジャンプしたり、走行中の列車の屋根を走行してからジャンプして線路を走ったりと、ドリーム感溢れるものに。

そして、山場にはこの手の映画のお約束であるスーパーマシンとして、カーボンフレームにヘリコプターのエンジンを搭載したあのMTT社製「Y2K」が登場。

これが街中を爆走するのだが、そのシーンになるとCG丸出しでいきなりゲームのような画面に変化する。エンジンを掛けると後ろに居た人が排気の風圧で吹っ飛び、車のガラスは割れ、女性のスカートはめくれる。ちなみに、敵のボスが乗るターボ付きアメリカンも、このスーパーマシンと同じ速度で走る。(すごすぎ!) 


Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!


Hulu movie 07

フロンティア(Frontier(s))

★★★★½

あらすじ

リュック・ベッソン率いるヨーロッパコープが仕掛けるハードコア・サバイバル・ムービー。暴動が頻発するパリ。5人の若者が混乱に乗じて銀行を襲い海外に脱出する計画を立てるが、たどり着いた国境の宿屋では、恐るべき地獄が待っていた・・・。

みどころ

ハードコアというかハードゴア映画といった方が正しい。そして、監督はXavier Gensであってリュック・ベッソンではない点に注意。2007年公開作品ということで、スプラッタームービーブームを狙ったのか他のホラー映画からの引用や影響が多く見られる。

胡散臭い田舎の宿屋に迷い込む所は「モーテル」、そこから始まる惨劇は「悪魔のいけにえ」「テキサスチェーンソー」「ホステル」などの影響が色濃い。これらの他、女性達が洞穴で地底人と戦う「ディセント」も取り込んでいるように思える。

まるで、フランス版「悪魔のいけにえ」といったところだが、宿屋の住人の容姿は一見するとまともな人物に見えるし、BGMに透明感のある音楽が使われていたりするので、「悪魔のいけにえ」や「ホステル」と比べると嫌悪感はそれほど湧かない。ただ、覚醒後のバトルシーンからエンディングまでは、トマトジュース炸裂の赤鬼状態でなかなか壮絶。


Hulu movie 01

ウェイヴ(The Wave)

★★★★☆

あらすじ

ドイツの高校教師べンガーは、実習としてクラスを独裁国家に見立てた、心理実験のような実習を行う。初めは誰もが嫌悪感を示すが、今まで経験したことのないクラスの一体感に魅せられていき…。走り出した集団は、コントロールを失っていった。

みどころ

心理実験によって次第に人間関係などが変化していくものとして「es」、没個性と集団化した者による反社会的行為として「ファイトクラブ」などの系統だが、人生に何ら不満を持たない高校生らが登場人物ということで、上記の映画よりかなりポップに描かれている。ただ、この手の映画をある程度見ている人にとっては、ストーリーが若干ベタすぎるかもしれない。

劇中、ウェイヴの一員の印としてハンドサインをするようになるのだが、このハンドサイン、どう見ても野球拳の「や〜きゅ〜う〜〜ぅす〜るなら」のあの手の動きにそっくりで、なんだかコントを見ている気分になる。  


Hulu movie 10

ディファイアンス(Defiance)

★★★★☆

あらすじ

第二次世界大戦時の1941年。ナチス・ドイツの迫害はポーランドの小さな田舎町まで迫っていた。両親を殺されたユダヤ人のビエルスキ兄弟は、復讐の気持ちを胸にポーランドに隣接するベラルーシの森に身を隠す。

みどころ

007の「6代目ボンド」ことダニエル・クエイグと、ウルヴァリンで兄貴の「ビクター / セイバートゥース」を演じたリーヴ・シュレイバーの兄弟が、民兵として多くのユダヤ人を保護する戦争映画。ダニエル・クエイグ好きなら観て損はしない。実話らしい。


Hulu movie 13

サイレンサー(Shadowboxer)

★★★★☆

あらすじ

末期ガンで余命いくばくもない女暗殺者ローズ(ヘレン・ミレン)は、パートナーのマイキー(キューバ・グッディング・Jr)と最後の仕事に向かっていた。 犯罪組織のボス、クレイトンからの指令は彼自身の妻ヴィッキー暗殺だった。屋敷に侵入した2人 はヴィッキーに銃を向ける。ところが臨月を迎えていたヴィッキーはショックの余り破水。ローズは彼女を撃つことが出来ない。自分の手で子供を取り上げ、マイキーの反対を制止し、母子をかくまうことを決める…。

みどころ

美しい老女の殺し屋ローズが、死ぬ間際に母性に目覚める。親子ほど年の離れた相棒マイキーとの複雑かつアブナイ関係もみどころ。


Hulu movie 14

ルックアウト 見張り(吹き替え)

★★★½☆

あらすじ

交通事故で九死に一生を得た清掃員の若者が、銀行強盗事件に巻き込まれてゆく。

みどころ

交通事故で記憶障害の残る主人公を、ハリウッド版窪塚洋介ことジョゼフ・ゴードンが熱演。悪人は悪人、善人は善人としてきっちり描かれているので見ていて疲れない。日本語吹き替えもユルくていい。ドーナツおまわりフォーエバー。