映画版WATCHMENの原作再現度

5b3B0gzV5kuk7vsogMrWbello1_500.jpg

(ナイトオウルさん寒冷地仕様)

WATCHMENの映画はどれだけ原作に忠実なのか?
ビジュアル的な部分は下のリンクから写真を見れば、ロールシャッハ、Dr.マンハッタン、コメディアン、ミニッツメンの面々から、コメディアンがコマしたベトナム人の女、雑貨屋の横でアメコミを読みふける黒人青年まで、原作を完璧に再現しているのがわかる。(ナイトオウルだけは格好良くなりすぎで、原作のように萌え要素が無いのが残念。)

それでも、ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記によると、ナイトオウルのビジュアルの他にも原作と違う部分があるらしい。あのイカ(タコ)みたいな化け物は出ない、エログロ表現がUPしているとか。

幼女の件は、後で気が付いて実は・・・という方がゾッとしますが。家捜しシーンを端折る為か、映画ということで直接的な表現に走ったのかも知れないですね。