メガドラミニ全収録タイトル発表で予約再開、ダライアスとテトリスが完全新作タイトルとして収録!

MDmini titlelast 02

メガドラミニに収録される42タイトルが発表。
さらに、メガドラミニを「メガCD」「スーパー32X」でタワー化することができる周辺機器、っていうかおもちゃの「メガドラタワー ミニ」も発売。

また、メガドラミニの全収録タイトル発表と共に終了していた予約受付も再開され、誰でも購入できるようになっています。

SEGAの本気度が凄まじい。
お世辞でも皮肉でもなく、素直にそう思う。

続きを読む →

メガドラミニ収録タイトル「幽遊白書」「ザ・スーパー忍」など、BUFFALOのUSBハブやパッドも使える

MDmini title 02

メガドラミニの収録タイトルに「幽遊白書」「ゴールデンアックス」「ザ・スーパー忍」「大魔界村」「ストIIダッシュプラス」「ロックマンメガワールド」などが追加。

全40タイトルの内、これで30タイトルが発表されたことになります。

あと10タイトル。
どうなるか?

現時点で価格分の価値があることが判明したので、とりあえず予約しておいてよかった!という人も多いでしょう。

続きを読む →

メガドラミニ収録タイトルに武者アレスタ、ハイブリッドフロント、サンダーフォースIIIとか

Mdmini title

メガドラミニの収録タイトル第二弾が発表されてますね。

新しく公開されたのは、ランドストーカー、武者アレスタ、ベアナックル2、ハイブリッドフロント、ダイナブラザーズ2、スーパーファンタジーゾーン、サンダーフォースIII、コントラ ザ・ハードコア、ゲームのかんづめ お得用、アイラブミッキー

なかなか本気度が高いタイトル揃い!?

ランドストーカーは2Dグラフィックだけど3Dマップという斬新なRPG、武者アレスタは東亜プランの縦シュー、サンダーフォースIIIはダライアスでもないグラディウスでもないR-TYPEでもない横シュー、ベアナックルIIはご存知ファイナルファイトのパクリになります。

ベアナックルIIのパッケージをまじまじと見てみると、シュワルツネッガーにジャン・クロード・ヴァンダムがモロ出ていますね。いいのかこれ?

続きを読む →

SEGAのメガドラミニ紹介Vにいとうせいこう、予約受付は普通に行える状態

MDmini 01

SEGAファン待望のメガドライブミニの紹介映像がYouTubeで公開され、予約受付も開始されました。

紹介映像のナレーションは、オリジナル版のCMに出演していた「いとうせいこう」氏が担当。かなりそれっぽい雰囲気に仕上げてきています。

1988年の発売開始から約30年を記念して、セガが贈る新しいゲームマシン!アクション、シューティングから、パズル、RPG、シミュレーションまで、歴史に残る懐かしい名作40タイトルを収録。そういえばSEGAがゲームハードを発売するのは超ひさしぶりのこと。それだけでも価値があるきがするけど、そうでもないか。

続きを読む →

40本を収録した「メガドラミニ」9/19に発売!USBコントローラー同梱で6,980円

MDmini 01

「メガドラミニ」が9月19日に発売。
幅154mm、高さ39mm、奥行き116mmの小型ボディに、40作のゲームソフトを収録。どこでもセーブ機能対応で、1タイトル4セーブまで保存可能。

オリジナルの約55%ミニな本体は、パワースイッチやパワーランプ、リセットボタンなどは、オリジナルと同様に操作することが可能(リセットボタンの機能は異なる)。カートリッジスロットの蓋やヘッドフォンボリューム、拡張スロットなども(元の機能はないものの)ギミックを再現しているみたい。

コントローラーはメガドライブ2の「ファイティングパッド6B」を同梱していて、それだけでも価値あり。

続きを読む →