英Amazonのアカウントを作る

amazonukdeokaomono.png

なぜ、Amazon.co.ukが今ホットなのか?  

  1. 英ポンド急落で日本から買うと安い
  2. ユーケイって言いたいから
  3. 日本にないDVD/BDがあるから
  4. ヘルボーイ2みたいな事(日本で映画公開中にあっちじゃBDが発売、しかも安い上にリージョンフリー、日本語で観られる。)がまた起こりそうだから

気をつけたいのは、Amazon.comAmazon.co.ukにある商品で日本から注文できるのは、基本的にCD・DVD・BD・ゲームソフト・本などの関税対象外のものだけという事です。(関税については、転売目的で大量輸入した場合はその限りではありませんが。服に比べれば屁みたいなもんだったりします。)なので、ゲーム周辺機器などのハードは買えません。

skitched-20090215-183455.png

アカウント作成から買い物まで、日本のAmazonと同じような流れです。(co.uk、.com共に同じ要領です。)

まずは、トップページのStart hereからアカウント作成に移り。

amaukaka26.png  
メアドを入力して「No」にチェックしてSign in。

skitched-20090215-183514.png

ローマ字で名前、Type it againにメアドをもう一度入力、パスワードを設定。
これでアカウントの作成が終わりました。

skitched-20090215-184053.png

作成したアカウントでログインしてアカウントサービスに。
ここで、あらかじめ「Manage Your Address Book」から住所を入力しておきましょう。ちなみに、Amazon.co.ukのアカウントサービスのページはAmazon.co.jpのものと並びが同じなので、初めての利用で分かりにくい場合は並べて表示すると楽です。(Amazon.comのみちょっと作りが違います。)

(左:amaUK, 右:amaJP)
amaukmypage21.png amacojpmypage20.png

skitched-20090215-183802.png

住所や名前はローマ字で書きます。
電話番号は+81を付けて最初の0を省いて記入した方が良いようです。

(例)  
大阪府大阪市浪速区難波 xxx-666
TEL:06-0000-0000

の場合は

xxx-666, nanba
naniwa-ku, osaka-shi
osaka-fu
TEL:+81-6-0000-0000

のようになります。
アパート・マンション名などはAddress Line 2に書きます。

そんなに頻繁に利用するわけではないので、決済用のカード番号はサーバーに保存せず、その都度入力した方が良いかも知れません。