[AC/PC] 元KOF開発スタッフ制作の「ヤタガラス」、開発費の寄付希望額を達成

 Yatagarasu

元SNKのKOF開発スタッフからなるヤタガラス開発チームが、インディーズ2D格闘ゲーム「ヤタガラス」の新作となる、AC/PC用タイトル「ヤタガラス Attack on Cataclysm」の開発費をクラウドファンディングサイトIndieGoGoで募っていましたが、無事、希望額の6万8000ドルを超える額の寄付が集まったようです。

ヤタガラス Attack on Cataclysm」は、インディーズゲームながらWindows版とアーケード版(TAITO NESiCAxLive)のリリースが予定されており、MadCatzから専用のアーケードスティックの発売も予定されています。

システム的にはかなりシンプルな2D格闘ゲームとなっていて、中段攻撃やブロッキングが完備されており、例えるなら「スト3 3rd」にかなり近いゲームシステム。必殺技などもどこかで見たようなワザが多いので、初心者でもとっつきやすい内容です。

もし、アーケード版が好調なようなら、家庭用タイトルとしても登場するかも?
非常に楽しみです。

Bonus hanzoBonus kotaro1

ヤタガラス開発チーム(格闘ゲームプレイヤーでもある梅園氏、商業格闘ゲームでのデザインも手掛けてきたコタニ:トモユキ氏、そして開発進行のshiza氏と、主に3人で構成される同人サークル。趣味で格闘ゲームをつくっている。)



Amazon.co.jp: [同人PCソフト]ヤタガラス4.3

1件のコメント

コメントは停止中です。