Turokを買わない理由

TUROK(テュロック)
Turok
Xbox360 4/10, PS3 5/29
恐竜が支配する未知の惑星でのサバイバルを描いたアクション・シューター大作!

UE3のグラフィックで恐竜ゲームということでかなり期待していました。ジャングルを舞台にした恐竜ゲームは、旧箱のダイナソーハンティング以来じゃないでしょうか。さらに、すでに100万本をセールスしていて、IGN: Turok Reviewで7.3点というまずまずの評価を得ているので、普通に買うつもりでした。デモや動画を観るまでは。

ゲーム性やストーリーなんかは良くあるFPSなので全く気にならなかったのですが、一つどうしても無理な点があります。

それは恐竜の扱い。

デモで、相棒のガマカツヒゲモグラと痩せたジジイと合流するところで、小さい恐竜が歩いていました。こいつらは、ジュラシックパークでも出てきてましたが、マジでかわいくて、しゃがんでアップで観たりしました。髭モグラ共もチビちゃんを無視しつつ雑談して歩いていたので「こいつらも人の心があるのか」と思っていた矢先・・・

突然背後から銃声が鳴り響き、振り返ると髭モグラと白アスパラジジイが、チビちゃんを虐殺していました。「おいおい・・マジかよ。糞ども」

当然、恐竜の味わった痛みを、この2人に体でわからせる必要がありますので、モグラに近づきナイフで・・・・・・効きませんでした。それならと、アスパラの脳天に照明弾をぶち込んでみたら・・・・すり抜けました。

せめてこいつらにはダメージを受けて欲しかった。照明弾で頭を光らせながら「医者の人よんで〜!」とか「次やったらお母さんに言う!」とか言ってくれたらまだ許せたでしょう。次に、動画を観てみましたところ、恐竜の卵を爆破してママ恐竜を激怒させて敵を襲わせるという鬼畜行為が映し出されていました。ちょっとこれは、流石に引かずには居れません。

自分はGoWやニンジャガ2を観ても綺麗だなとか凄いなと思うタイプの人間ですが、このゲームはちょっと無理です。食うわけでもないのに動物を・・・ってのはちょっと抵抗がありますわ。と同時に、子供を持ってる母親がGoWなどの残酷なゲームを観たらこういう気分になるのかなと思いました。リアル過ぎると、こういうデメリットがあるんすよね。

これボイコットしちゃうとやるゲームが減るんですけどね。まあいいや。
あと、買う人を悪く言う気はないです。