アストロシティミニの予約が開始、セガらしい専用コントローラーも公開

SEGAAstrocitymini 01

本日より、セガのアストロシティミニの予約受付が開始されています。

あまりにマニアック、あまりにコアすぎるこのゲームハード。当然、即完売するハズもなく、転売屋によって買い占められるパターンが多いAmazonでも普通に予約することができます。仮に買い占められて完売してしまった場合でも、メガドライブミニの時と同じく、発売までに予約受付の増加が見込まれるので安心?

全収録タイトルが明らかにされてからでも、ちゃんと予約できるようにセガも考えているでしょうし、急ぐことはないかな。

続きを読む →

セガ60周年でまさかのアストロシティミニ!36タイトル収録で12,800円

セガ60周年の記念ゲームハード・・・やっぱり、ゲームギアミクロだけじゃなかった!!

まさかのアーケードゲーム筐体アストロシティのミニチュア版「アストロシティミニ」が、隠し玉として用意されていたんです。

Sega 60th tinyarcadegame

かつて社会現象を引き起こした「バーチャファイター2」、そのゲーム筐体としておなじみだったのがこのアストロシティでした。格ゲーブームも相まって、全国のゲームセンターでよく見かけた筐体です。コンパネの出来がとにかく良く、格ゲーからシューティングまで快適にプレイできる筐体ということで人気でした。

続きを読む →

上上下下のコナミコマンド生みの親が死去、元々はデバッグ用のコマンドだった

Konamicomand

上上下下左右左右BA。

ゲーマーなら誰でも知っているコナミコマンド。

その生みの親であるプログラマーの橋本和久さんが、2月25日に永眠されたそうです。コナミの開発課に所属、グラディウス、沙羅曼蛇のプログラマーや、がんばれゴエモンのデザイナーを担当された方で、61歳でした。

コナミコマンドの誕生の逸話としては、ファミコン用タイトルとしてグラディウスを移植する際、デバッグ中のゲームプレイで難易度があまりに高い為、簡単にプレイできるように仕込んだもので、元々は開発者のためのコマンドだったといいます。

続きを読む →