[ゲーム]「絶体絶命都市」の版権をグランゼーラが取得、新作は2015年秋に発表予定

Zettaizetumei toshi

これまでアイレムが保有していた「絶体絶命都市」の版権を、グランゼーラが取得したことで、旧作の再配信と新作の開発が行われることが発表されています。

「絶体絶命都市」は、災害で壊滅した都市を舞台としたサバイバルゲーム。3.11の大震災への配慮から新作の「絶体絶命都市4」がお蔵入りとなり、このままフェードアウトしていくかに見えましたが、グランゼーラがフォローする形で復活する運びとなりました。

続きを読む →

PS Vita, PSP, 3DSのバッテリー駆動時間、PSPが最長

psvitapspds_batterytest.jpg

「PS Vita」「PSP」「3DS」の3機種の連続使用時間を実際に検証した動画が、YouTubeにアップされています。実験は、それぞれゲームを起動させた状態で放置し、どれだけの時間バッテリー駆動していられるかというもの。

この動画による結果では、バッテリー容量の一番少ない3DSが最初にダウン(2時間35分)、その次にPS Vita(3時間47分)、残るPSPはなんと9時間も粘っています。バッテリー容量はPSPとPS Vitaでほぼ同じなのですが、ここまで違うとは驚きです。

続きを読む →

CFW済みPSPをヤフオクで販売していた男が御用

pspcfw_taiho.png

カスタムファームウェアを導入したPSPをヤフオクで販売していた男が御用となりました。PSPのカスタムファームウェア絡みでは初の逮捕者となります。(多分)

逮捕容疑は4月12日、インターネットオークションサイトに、ソニー・コンピュータエンタテインメントの ゲーム機「プレイステーション・ポータブル」の内蔵プログラムを、他社製のゲームソフトも使用できるよう自宅で改造。ネットオークションに出品し、PSP1台(1万9800円相当)を東京都内の会社員男性(54)に約2万8千円で販売、商標権を侵害した疑い。

 容疑者は2007年7月ごろから、インターネットで手に入れたソフトを使い、プログラムを改造したPSPを約1500台販売。一台につき約1万5千円から約3万4千円で落札された。

カスタムファームウェア化したPSPといえば、旧Xboxにmodチップを取り付けて遊んでた時代からヤフオクで売られていたと記憶していますが、なぜ今更動いたのでしょうか?

[ 改造ゲーム機ネット販売 真岡署 商標法違反容疑で男逮捕 ]