[次世代機] PS4の価格は4万円越え、Xbox720にも中古ソフト対策が導入

PlayStation4 Controller mockCG

インサイダー日経と朝日が、PS4について報じています。
その内容を以下に羅列しました。 

PlayStation 4の情報

  • 2月20日発表、年末発売。
  • 価格は4万円を超えるとみられる。
  • CPUはCellではなく、他社製になる。(=PS4でPS3タイトルは動作しない)
  • ネットワーク機能を充実、SNS要素やクラウドゲームを導入する。
  • コントローラーパッドは、現行DS3と同じ形でタッチパッドが付く。(OUYAのコントローラーパッドのような感じ?)

OUYApad


Xbox 720もPS4と同様に中古対策を導入か?

MSの関係者がEdge Onlineで語った内容によると、Xbox720にも中古対策が導入されるのが確定的なようです。同じく内容を以下に羅列します。

  • ゲームソフトは最大容量50GBのBlu-rayディスクと、XboxLiveでのオンライン配信の両方で提供される。
  • ゲームソフトをプレイする前にオンラインアクティベーションが必要となる。(XboxLiveアカウントに紐付けされる為、すでにアクティベーション済みの中古ソフトは起動できない可能性)
  • 以前リークされたスペックは本当らしい。

Xbox 720(Durango)のスペック

  • CPU:AMD x64 アーキテクチャ, 8 コア @1.6 GHz, 4 MB L2キャッシュ
  • GPU:D3D 11.11class @800 MHz
  • RAM:8 GB DDR3
  • ESRAM:32 MB
  • HDD:SATA 2.0 HDD
  • 光学ドライブ:6倍速 Blu-rayドライブ, 50GB
  • ネットワーク:ギガビットイーサネット, Wi-Fi 802.11 a/b/n/g
  • 端子類:HDMI 1.4, USB 3.0, Kinect in, S/DPIF音声出力

有料DLC前提のソフト作りに、強力な中古ソフト対策。このゲーム不況の時代に残ってくれている貴重なゲームユーザーからできるだけ搾り取ろうと画策するプラットフォーム構想は、吉と出るか凶と出るか?

Source