PS3が地デジレコーダーに「torne」3月発売(外付けHDD対応!)

4273038733_019c87a16f.jpg

PS3で地デジ放送の録画ができるようになる、PS3用地上デジタルレコーダーキット「torne(トルネ)」と、250GB HDDを搭載したPS3とのセット「PS3 地デジレコダーパック」が、3月に発売されます。価格は9980円。(PS3同梱パックは42800円)

この「torne」は、PS3とチューナーを接続して専用のディスクで起動することで、地デジの録画・再生が可能になるという製品。ゲーム・Blu-ray / DVD再生中・スタンバイ状態に関わらず録画が可能で、USB接続した外付けHDDへの録画にも対応。また、録画した番組はPSPへ転送して視聴することもできるというのだから、なかなかどうして「実用」できるレベルに仕上がっています。

これで、BSにも対応していれば・・・という残念な点もありますが、地デジ対応HDDレコーダーを買うかどうか迷っていたPS3ユーザーや、録画した番組をPSPで見たいというPS3ユーザーには、最適なキットであることに変わりはありません。

torne一式

チューナー、B-CASカード、ケーブル類、PS3に挿入するBlu-Rayディスクが入っています。このディスクは地デジを録画・再生するアプリケーションが入っており、早見再生、見ながらネットといった機能があります。

  • 受信チャンネル:VHF 1〜12ch、UHF 13〜62ch、CATV C13〜C63ch ※CATVはパススルー方式のみ。
  • 入出力:アンテナ入力 F型コネクタ
  • USB端子:Hi-speed USB(USB2.0準拠)
  • 電源:5.0V(USB bus power)
  • 消費電力:2.5W
  • 外形寸法:100×24×112mm(幅×高さ×奥行き)
  • 重量:約130g

同軸ケーブルをtorneのアンテナ入力に接続、torneのアンテナ出力から同軸ケーブルでTVに接続、B-CASカード(地デジ専用の青色)をtorneに挿入、と基本的には他の地デジチューナーと同じ。PS3とは、USBケーブルで接続して、電源の確保とデータの転送を行います。