攻殻がハリウッドで実写3D映画化

2415986215_e9c2f41560_o.png

攻殻機動隊が今になって、ハリウッドで実写映画化されることになりました。製作はドリームワークスで、プロデューサー(監督じゃないよ)はスパイダーマン、X-MEN、ファンタスティック4、アイアンマンなど、アメコミ原作の実写映画に実績がある人とのことで、もしかしたら一番原作に近い雰囲気になるかも知れません。

ユニバーサルとソニーも同作の映画化権を追い求めていたが、スティーヴン・スピルバーグが個人的にこの作品に惚れこんで、ドリームワークスで企画を実現させたという経緯がある。

3DといってもキャプテンEOやゾンビ3Dなんかの、メガネをかけて観る飛び出す方です。

[ Variety Japan | 「攻殻機動隊」ハリウッドで3-D実写映画化 ]