ニンテンドークラシック「ミニ スーパーファミコン」の予約受付は近々開始か?

SFCmini 03

ニンテンドークラシックの第二弾ハード「ミニ スーパーファミコン」。
6月の発表から今まで音沙汰がありませんでしたが、本日、やっと公式サイトがオープンしました。 

10月5日発売で価格は7,980円(税別)。
予約受付はまだ始まっていませんが、公式サイトや紹介動画が公開されたことから、予約受付は近いうちに開始される可能性が高そうです。

続きを読む →

ニンテンドークラシックミニに「ニンテンドー64」が登場か?収録タイトルは?

Nintendo n64 classic

「ファミコン」「スーファミ」と続くニンテンドークラシックミニのラインアップに、「ニンテンドー64(ロクヨン)」も追加されるかもしれません。

EUの知的財産局EUIPOに、ニンテンドー64のコントローラーのロゴが新しく登録されたことから、登場が推測されているもので、このロゴマークは任天堂によって登録されています。日付は2017年7月18日で、つい最近追加されたことが分かります。

続きを読む →

復刻の洋ゲーレトロハード「Ataribox」のビジュアルが公開

Ataribox 03

Atariが、現在開発中の洋レトロゲームハード「Ataribox」のビジュアルが公開されました。

本体デザインは2種類あり、フロント部分が木材になっているものと、ガラスになっているものがラインアップ予定。オリジナルのデザインを意識しつつセットトップボックスのようなルックスに、HDMIポートやUSBポート、SDカードスロットを備えています。

ニンテンドークラシック系統の復刻ハードですが、拡張性はそれなりにもたせているようです。

続きを読む →

より本物に近いSNES Classic Edition

Real snes classic

海外版スーファミのSNEを復刻させたミニハード「SNES Classic Edition」ですが、本物を再現するならこうだろう?ということで、黄ばみまで再現したエディション。

レトロゲームハードというと、やっぱり黄ばみがつきものですしね。

当然、樹脂の経年劣化もありますが、時代背景的に喫煙によるヤニ汚れによるところも大きいでしょうね。

続きを読む →

日本での「スーファミミニ」は10月5日発売、コントローラーはオリジナルの大きさ

SFC mini 01

SNES Classic Editionの日本版となる「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」も正式発表されました。発売は海外よりも少し遅れて10月5日。価格は7,980円(税別)。

コントローラーはオリジナルと同じ大きさで端子で着脱するタイプ。端子は独自端子ですが、恐らくUSBなので、改造すればUSBで色々できそう?

続きを読む →