gta5_seisakuhi.png

[PS3/360]「GTA5」の開発費はゲーム史上最高の265億円、前作の2倍以上!

Gta5

いよいよ10月10日に発売される「GTA 5」の製作費が、とんでもないことになってしまった模様です。その額、なんと265億円

ゲームの製作費といえば、長らくあの「シェンムー」の70億円がトップに君臨し、数年前に「GTA 4」の100億円によってトップが入れ替わったままでしたが、今作のGTA 5によって2位とは倍以上の開きが出る事態になりました。

265億円というと、ゲームとしては当然過去最高の製作費になります。さらには、ハリウッドの大作映画「アバター」や「ダークナイト ライジング」の製作費よりも高くなります。

そんな、とてつもない額の開発費がかかっている「GTA 5」ですが、前作の「GTA 4」は1700万本以上を売り上げているので、今作も開発費をペイするくらいは余裕ということなのでしょう。

巨額の開発費を投じて、ユーザーを楽しませ落胆させること無く巨額のマネーを稼ぐ、これこそ理想的なエンターテインメント作品かもしれません。

主なエンターテインメント作品の製作費

  • ゲーム「GTA 5」:265億円
  • 洋画「ダークナイト ライジング」:250億円
  • ゲーム「GTA 4」:100億円
  • 邦画「ガッチャマン」:10億〜80億円(噂)
  • 洋画「イングロリアス・バスターズ」:70億円
  • ゲーム「シェンムー」:70億円
  • 洋画「スーパーマリオブラザーズ 魔界帝国の女神」:50億円
  • ゲーム「シェンムー2」:20数億円
  • 邦画「大日本人」:10億円(あれ、全然安いね!)
  • 洋画「バタリアン」:4億円

Source: GTA V Most Expensive Video Game in History


B00B6ZBGVK
グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】(数量限定特典DLC3種 同梱)