「ミニスーファミ」のコントローラーケーブルはオリジナルのケーブルより短い

MiniSFC SNES ControllerCable

海外版のミニスーファミ「SNES Classic Edition」のコントローラーケーブルは、「NES Classic Edition」よりも長くなりましたが、オリジナルのコントローラーケーブルよりは短いようです。

そんなケーブルの長さは約137cm

普通にプレイするには十分すぎる長さですが、プレイ中に後ろに寝転がったりすると本体の置き場所によってはケーブルが突っ張るかも?な長さ。

でもまあ、あの「ミニファミコン」を体験した日本のユーザーの立場からすると、コントローラーがオリジナルと同じ大きさでケーブルが抜き差しできるというだけで十分じゃないか?という気がしますね。