任天堂のスマホタイトルに「ゼルダの伝説」が登場予定、2018年

Zelda smartphonegame

任天堂がスマートフォン向けに「ゼルダの伝説」をリリース予定だそうです。

複数ソースからの情報としてWSJが伝えたもので、信憑性は十分。

任天堂とDeNAの共同開発になるとみられていて、リリース済みの「Super Mario Run」や「ファイアーエムブレム ヒーローズ」、そして現在開発中のスマホ版「どうぶつの森」に続くビッグタイトルになりそう。

価格や課金モデルについては不明ながら、「マリオラン」はあまり儲からず、少し前にリリースされた「ファイエムヒーローズ」がかなり儲かったということもあり、課金モデルは「ファイエム」と似たようなものになるのか、それとも子供向けでもあるタイトルなので「マリオラン」のように売り切り課金になるのか?

そこまでビッグタイトルではない「ファイエム」ですら、めっちゃ儲かったということを考えると、やっぱり「ファイエム」っぽい課金モデルになるか?

任天堂にはまだ人気タイトルの「ポケモン」や「カービィ」「マリオカート」「メトロイド」なども控えており、今後もスマホゲーでのリリースは継続的に行われることになりそう。

Source: WSJ