「クラシックミニファミコン」の中身はスカスカだから見ない方が良いよ

NESCLassic Bunkai

日本でも11/10に発売される「ニンテンドークラシック ミニ ファミコン」。
当然といえば当然ですが、今後のアップデートでゲームが追加されるといった拡張性は皆無のようです。

また、興味本位で本体の分解は行わない方が良さそうです。

海外で先行発売された「NES Classic」を分解した人がマザーボードの写真をアップしていますが、中身は、チップがちょっと付いているだけの非常に陳腐なマザーボードに、スカスカの張りぼて・・・。かなり萎えます。エミュレーターなので仕方ないとはいえ、中身は見ない方が良いでしょう。

「クラシックミニファミコン」は、コントローラー端子がある「NES Classic」よりも更にショボイマザーになりそうですしね。

Source: Peter Brownさんのツイート

ファミマガが復活??↓

4197104782
ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータMagazine

  • 価格:¥ 1,980
  • メーカー:ニンテンドードリーム編集部
  • 発売日:2016-11-14