[Wii U] iFixitが「Wii U」と「Game Pad」の分解レポート、修理しやすい良心的設計だ

WiiUbunkai 01

iFixitによる「Wii U」と「Wii U Game Pad」の分解レポートがアップされました。

それによると、基本的な構造はゲーム機然としてシンプルで、+ドライバーにY1トルクスドライバーヘラがあれば容易に分解でき、部品交換レベルでの修理なら非常に簡単だとしています。分解の際に注意すべきポイントとしては、Game Padは深い場所にY1ネジが入っているので、長めのY1トルクスドライバーが必要なことくらい。

使い捨てではなく修理して長く使っていけるようにという、日本らしい設計思想が盛り込まれていることがわかります。

WiiUbunkai 02
ハンダ付けや接着剤で固定されていないので、非常に分解しやすい良心的な設計。これならリペアセンターの人も作業が捗るよね。

Wii U本体(shiro)

  • CPU:IBM Power®-based multi-core processor
  • GPU:AMD Radeon™-based High Definition GPU
  • RAM:Micron 4 Gb DDR3L SDRAM (4 x 4 Gb for a total of 16 Gb or 2 GB)
  • 内蔵ストレージ:Samsung KLM8G2FE3B eMMC 8 GB NAND Flash
  • Samsung K9K8G08U1D 4 Gb (512 MB) NAND Flash

Wii U Game Pad

  • バッテリー:3.7 V, 1500 mAh, 5.6Wh
  • STMicroelectronics UIC-WUP MCE GH226
  • STMicroelectronics MSA3D 01F
  • Texas Instruments TSC 2046I Low Voltage I/O Touch Screen Controller
  • InvenSense ITG-3280 Gyroscope
  • Micron 25Q256A 256 Mb Serial Flash
  • DRC-WUP 811309J31 1217LU603
  • Texas Instruments AIC3012 Audio Converter
  • Texas Instruments 1010007

[ Nintendo Wii U Teardown – iFixit ]