4K@60fpsでForzaが動作する新型Xbox「Scopio」のスペックがリーク!!

XboxScopio Specs 02

昨日の予告通り、新型Xbox「Scopio(コードネーム)」の詳細スペックが、Eurogamerによってリークされました。公式の物と思われる画像もチラホラあり、結構ヤバめなリークとなっています。本当は、E3まで取っておくはずだった情報なのでしょう。

気になるスペックは以下の通り。

XboxScopio Specs 01

CPUは8コア@2.3GHz、GPUは演算ユニット40基@1172MHz、RAMはGDDR5を12GB、メモリ帯域326GB/s、ストレージは2.5インチHDDで1TBを搭載。光学ドライブはBlu-rayドライブで、4K UHD対応。

「PS4 Pro」より圧倒的なスペック差があります。

「Scopio」の実機で動作させた「Forza」のスクリーンショットが以下になります。

XboxScopio Specs 03

3840×2160の解像度で60fpsで動作させていますが、それでもGPU使用率は66%程度で、まだまだ余裕があることが伺えます。4Kグラフィックのゲームを完璧にプレイできるマシンスペックなのは確実ですが、ここまで高スペックでありながら設計はかなりコンパクトに納まっています。

CPUはGTX1080などと同じベイパーチャンバーで冷却。これは家庭用ゲーム機では初となります。

と、ここまでのスペックで一体幾らで発売するのか?
安価なゲーミングPC代わりとしての需要はありそうですが、家庭用ゲーム機としてはかなり高価な部類になるかもしれませんね。

Source: Eurogamer