[Xbox1] Xbox OneのRAMが8GBから12GBになる噂を、MSのプランナーが否定

Xboxone

Xbox Oneが、発表時のスペックからややアップグレードして発売されるという噂に対しての回答を、Xbox Oneのプランナーがつぶやいています。

Xbox Oneのスペックアップに関する噂は2つあり、8GBのRAMが12GBに増量するというものとGPUがクロックアップされるというものでした。

実際に、GPUのクロックは800MHzから853MHzにアップされることが公式に発表されたことから、RAMの増量に関しても信憑性が上がり、注目が集まっていました。しかし、このプランナーの発言によると、RAMのアップグレードは計画すらされていないということです。

マルチタイトルではPS4との兼ね合いもあるので、Xbox OneだけがRAMを増量してもコストばかりが嵩んであまり意味が無いというのもあるのかもしれません。しかし、10年間のライフサイクルを持たせる製品であれば、12GB RAMというのは決してオーバースペックではありません。

ちなみに、全体のメモリ量からシステムに必要なメモリ量を差し引いた、ゲームに使用できるメモリ量の値は、PS4が4.5GBXBox Oneが5GBとされています。

Source: Xbox 360 The Official Magazine